こんこん

斉藤康次(こんす)です。良い感じの水彩の人物画を描くためのブログ。

久々クロッキー

クロッキー8回目。 インフルエンザにかかったり仕事だったりでなかなかクロッキーに行けなかったけれど、一昨日久々に行ってきた。 全て20分で、最初の3ポーズがヌード、後半が着衣とちょっと特別な構成。全体を捉えたあとの細部の詰め方がまだまだ甘い。こ…

3時まで寝て起きてを繰り返す

珍しい男性ヌード。 というか固定ポーズ二時間半は初めて。寝たからなのか運が良かったのかわかりませんが、そこまで形も崩れず色塗りに入れた。 とは言っても塗り始めたのは3ポーズ目の後半なので、割と遅め。 2ポーズで下描きが終わればもう少し展開の仕方…

なぜ毎回電気を消さずに落ちるのか問題

クロッキー7回目。 今回びっくりするくらい集中出来なかった。 全体を見れることが殆どなかったというか。 頭描いて体の中心線描こうとして、半分くらいまでいったところで線だけ追い始めて全体みれなくなる。 まあ多分、普通に疲れてるのかなという気がする…

週末お絵描き

土日絵画教室で描いてきたのまとめてアップ。 まずは土曜午前。 クロッキー20分。形とれてない。続いて10分。一枚目が今回一番良かったかも。つまり始まって25分でピーク。 重心は心もとないけど、まあ線の強弱はつけれたから…。あとは10分の何枚か。 一番下…

全滅クロッキー

5回目のクロッキー。 今日は暖かかった。それに特別クロッキーで講師と一緒、全20分×6ポーズということもあってなのか、自分が通っているなかでは過去最多なくらい人が入っていた。今回からB3で描き始めたので、サイズに慣れるために時間は少なくてもポーズ…

今年

初のブログ更新が2月ということで、幸先の良いスタートになりそうです。どうも絵を失敗するとSNS逃避する習性があるようで。 今回は1月3日に失敗して、それは割とすぐに持ち直したんですが、そのあと書き直して、この下書き上手く描けたと思って、今度こそ成…

昔の絵2

描いたの去年かなあ。去年で多分一番上手く描けた絵。 これは絵画教室で描いたもので、このモデルさんは教室でも好評で今年も来て頂いていた。 そのあと写真モデルを依頼して、今描いてる絵がその写真から描いてるもの。 なかなか写真から描くのは難しく、こ…

今年最後の

絵画教室で描いた水彩。二時間半。今年最後の水彩かな。 講評で「描くの早くなったね」とは言ってもらえたけれど、まだまだ粗が目立ってるし上手くいってないと思う。 ドライブラシは水分量多すぎて失敗してるし、顔のデッサンもなかなか形にならないし。今…

昔の絵

通っているアトリエ恵比寿は毎月?くらいに会員作品をネットにアップしていて(もちろん許可をとり)、これは大分前にアップしてもらった一枚。まあエゴサーチしてみたらこの画像がトップで、「うん、このブログ全然認知されてないな」と思ったんですがそれは…

しょて

デッサン会行ってきた。四時間半くらい。初手の筆さばきが全然ダメだった。 色を強く置こうとしたけど、変な滲みかたをして失敗→洗い流す、の繰り返し。 筆の大きさが良くなかったのかもしれない。水を含みすぎてたからもう少し小さい筆を使えば多少は上手く…

失敗作?

色々失敗してるけどどこまで出来るか試し中。難しいなあ。 というかケアレスミスが多すぎる。 肌の青味は紙に点が残ってしまう無機顔料ではなくて有機顔料使いたいのに間違えたり、最初に稜線を意識せずに強く色を乗せたり、陰を作りたいところで紫の明るい…

高堀正俊先生個展

高堀先生の個展に行ってきた。 本当は平日行きたかったけれど仕事の関係で最終日の今日に。 それにしてもタイトルは「さん」のほうがいいのか「先生」のほうがいいのか迷う。 先生の作品、やっぱり好きだなあと改めて感じた個展だった。 深い色合いに細かい…

高堀正俊さん個展

絵画教室のアトリエ恵比寿で講師をされている高堀正俊先生が個展をされます。 今日から今週の土曜日まで。 午前11時から午後7時まで。 最終日は4時までで、銀座の光画廊で開催される。高堀先生にはずっと絵画教室で教わっていて、色々な人に教わって影響を…

でっさんでっさん

上の絵画教室のデッサンは今回で終了。 自分のなかでは上手くいった方だけれど、全体の講評の時に自分より遥かに上手い方がいて、まだまだだなあと。 服のシワもちょっと嘘っぽいし、黒くするのも時間がかかるし。 先生には油絵をやってみたら?と言われたけ…

水彩美人画展

もう終わってしまったけど記録用に。 先週の土曜日松屋銀座で開催されていた水彩美人画展に行ってきた。普段は見れない画家の水彩の人物画が多く観れた。 自分が多く観ているからだけなのかもしれないけれど、水彩の人物画を観る機会が少し増えているような…

クロッキーしてデッサンして個展行ってデッサンしてスマホ替えて

いつ水彩描くんですかね、っていう。 ただデッサンはわりと上手く行ってたり。今週もう少し服を描き込んでそれで終わりそう。 これで七時間くらい。 先生からはまだ存在感が弱いと言われたけれど。 どこまで強く出来るかなあ。あと20分クロッキー。まあこれ…

くだらないことばかり

今日のクロッキーは特別クロッキーで、着衣で20分×6ポーズ。 その中の一つに綺麗な逆さ寝ポーズがあった。全然描けなかった。練習してないから当たり前だけど。 これでこのブログを始めた時の目標は全部達成できなかったな、と思うと流石に自己嫌悪になった…

でっさん。

またデッサンしてきました。日曜なので2日続けて。 こちらのデッサン会は今回初めて。 初めてだったけれど、アットホームな雰囲気でとても描きやすくて、一日で2時間半×2なので一気に進められる。計12時間なので油絵を描いてる人も。 こういうところ紹介…

更新

します。 TwitterとかFacebookはともかく、流石にブログでは100号失敗の経緯と反省書かないと駄目だよねぇ、なんて思ってたら今年終わる勢いなのでもうとりあえず更新します。はい最近描いたの。クロッキー。水彩。他にもまだ描いたけれど、画像重いのでとり…

昨日のデ

ッドデッドデーモンズデデデデデストラクションは面白かった。まさかあの子があんなことになるなんて。宇宙船が攻撃してからずっと面白いけど、ここのところのクライマックスはおやプンの逃避行を思わせるすいません一話しか読んでません。 デッサン。 一枚…

顔は卵から

昨日のクロッキー 愚痴っても仕方ないので、まあ継続するしかないなと。 昨日は20分6ポーズ。 久し振りの講師つきクロッキーとのことで、川嶋先生のクロッキーを直にみれた。 (画像はご本人のTwitterから) 上手い人のクロッキーって観てるだけでほんと勉…

土曜日の

デッサンみたいなやつ。 あと一回でこのモデルさんは終了なので、なるべく完成に近づけたい。 先週は2連続でした。 これ多分、カメラのとりかたが悪くて変にパースかかってる。 家に帰ってから撮り直そうと思ってしっかりと巻いて、満員電車のなか潰れない…

人物写生会展

田無駅から徒歩三分の文化交流センター「きらっと」で人物写生会が開催されている。写真とり忘れてしまった。 毎年開催していて、自分は去年から観に行っている。 しかし自分にしては珍しく、田無駅からの道のりを妙に覚えていて(逆に南口の風景をしっかりと…

背中しか描いてない

わけではないんですけど、写真にとったのは全部背中でした。上から5分20分。 写真でみるとほんとデッサン狂ってるよなあ…。 これは酷い。本当に。 ていうか正面の絵を上げられるようになりたい。なんかクロッキーって全然上手くなるきがしないなあ…。

ターナー展4-ヴィニェット-

ターナー展を観ていて、ターナーの作品は色数が少ないなと思った。 赤系統の色が少ないんだと思う。赤や紫もあまり使わないし、赤みの深い青もあまりなかった。実際の景色もそうだったのだろうけれど、スケッチしてアトリエで作品を制作していたのを考えたら…

ターナー展3-当時の水彩-

やはり水彩好きとしては当時の水彩は気になる。 水彩の歴史はイギリスを辿るもので、その歴史のなかで一際輝くのがターナーとガーティンだと思う。 この二人は、ペンなどで下書きをしてから淡彩で着色、というそれまでの主流から離れ、重色によって色の強さ…

ターナー展2-地誌的風景画について-

ターナー展第一章はターナーの地誌的風景画の作品を並べていた。 室内に入って一番最初に目にはいる作品はターナーが17歳のときに描いたものらしい。 才能についてターナーは「とにかくあくせく働くこと」と言っていたそうで。耳の痛い話だ。 けれどターナー…

昨日の

デッサンと書く勇気はないけれど。 写真にとったのを始めににみたときは何だこれダメじゃんと思ったけど、今見たらそうでもない気がしたので目が腐ってる内にあげとく。 鉛筆たてて形とるの、少しだけわかったことがある。 要は比率をとっても拡縮はズレが大…

ターナー展1

ターナー展。 新宿西口から徒歩10分ほどで損保ジャパン日本興亜美術館の42階。 以前FACE展を観に行ったことがあり、今回で行くのは2回目になる。 konkons.hatenadiary.jpこの美術館、つい最近まで知らなかったのだけど、1976年に開設ということでか…

封神演義駄文

クロッキーしてきた。 3分5分5分10分20分20分。 これは一回目の5分のポーズ。あとは軒並みお見せできる状態ではなく…。 覚えたての子供よろしく鉛筆たてて比率図ってみたりしたけれど、クロッキーではあまり意味なかった感じ。 ヌードって大体比率…