こんこん

斉藤康次(こんす)です。良い感じの水彩の人物画を描くためのブログ。

矯めつ眇めつ

こういう色使いは楽しい。f:id:konkons:20180219071138j:plain
これは暖色に転ばせてみたので、次は寒色中心に描くつもり。
下顎のあたりにある青い線は、パレットにあった小さい粒の顔料が筆のなかに入ってしまい、描いたときに画面を引っ掻いてしまった。まあちょうど青みを入れようとしていたところだったので、良かったような、悪かったような…。

顔料といえばNAVERまとめにこんなものがあって
https://matome.naver.jp/m/odai/2146078409345775301
こういう言い方もなんだけど、NAVERまとめを初めてちゃんと読んだ。少ない顔料を昆色することで色調の統一をはかったり、または単一顔料で発色を良くしたりと、メーカーごとに特徴が違うものというのを、そういえばあまり考えたことがなかった。せっかく顔料から絵の具を作っているわけだし、ある程度顔料同士を昆色させてパレットの中の色味を統一するのも面白いのかもしれない。いつやるのかということはさておき。