こんこん

斉藤康次(こんす)です。良い感じの水彩の人物画を描くためのブログ。

今週の封神演義予想というか

これ、上げたくないけどアップしておこう…。
f:id:konkons:20180522060930j:plain
ほんと形とるの下手なんだよなあ。練習しなきゃって言って練習してないんだから当たり前だけど。
顔のアタリも全身の比率も全然定まらない。
100号終わったらと思ってたけど、終わったら今度は小品作りたくなるだろうし、無理矢理時間作らなきゃダメなのかなあ…。


話は変わって封神演義
先週は発売されたその日にその週の予想をするというアクロバティックなことをしてたので、今回は早めにしてみます。
書いた後に思ったけど予想というか、先週の感想というか。

楊戩は協力しそう。
あっさり色々察して味方に回りそう。未来を変えないためには雉鶏精?の能力を使って時間を巻き戻すしかなさそうだけど、楊戩たちはそこまで理解した上で、雉鶏精を捕らえて時間を巻き戻して事態を収拾するのに協力しそう。

ていうか時間を巻き戻す以外に収拾する方法ってあるのかな。
小石ひとつ蹴っただけでも未来が変わるなら、それ以外になさそうだけど。
ただ、妲己と申公豹は未来を知ってもなにも影響を与えずにいれそう。実際未来ってほとんどこの二人の予想、計画通りだし。


それとも太公望がジョカよろしく時間を何度も遡って雉鶏精と接触することを繰り返すんだろうか。それだと過去のキャラが活躍しないしねぇ…。


申公豹は禁光銼の存在を知っている?
普通雉鶏精が現れた=未来から何者かがやってくる、とはならない気がする。
老子はジョカの夢を盗み見てるので、老子から聞いたのかもしれない。


太公望、めっちゃ強いんじゃないだろうか。
太極図をもっていればスーパー宝貝とも対抗できるし、色々すっとばせば過去の王天君とも合体できるし、というか過去の太公望とも合体できるのでは?理論上は。ネオ太公望とかになるかもしれない。もうそうなったらサクラテツ的なノリになるけど。


雉鶏精の目的、またはその裏になにかいるようなら話は転がっていくけれど、短期集中連載だし流石にそこまで広げないよなあ。


まあクロッキーが壊滅的なのに合わせてここらへんの予想も壊滅的になるだろう。
どんなストーリーでも楽しめそう。もうヤンジャン買おうかな。