こんこん

斉藤康次(こんす)です。良い感じの水彩の人物画を描くためのブログ。

でっさん。

またデッサンしてきました。日曜なので2日続けて。
こちらのデッサン会は今回初めて。
初めてだったけれど、アットホームな雰囲気でとても描きやすくて、一日で2時間半×2なので一気に進められる。計12時間なので油絵を描いてる人も。
こういうところ紹介してもらえるのは嬉しい。

f:id:konkons:20181030072027j:plain

まあデッサンは微妙でしたけどね。
形になるのがホント遅いなあ。

帰りはそのまま内田太郎さんの個展へ。
いつものように銀座を迷いながら(毎回マップ見ながら逆方向に突き進む)、飯田美術へ。
そんなに広くない室内に常にお客がいて、かなり大盛況みたいだった。
内田太郎さんご本人もいらっしゃって、カレンダーにサインしているのをみてすかさず便乗。こちら。

f:id:konkons:20181030072513j:plain

なんというか、良い意味で作家さんの癖がなく、でも内田太郎さんの絵というのはわかる、不思議な感じだった。
人体表現もまだまだということだけれど、どうみても完成の域にしか見えない。画集出してくれたら教本としてすごく重宝しそう。

そんな感じで土日連続でデッサンでした。
あと撮影モデルさんのデッサンしたいので、頑張って時間作らないとなあ。