こんこん

斉藤康次(こんす)です。良い感じの水彩の人物画を描くためのブログ。

でっさんでっさん

f:id:konkons:20181114073940j:plain
f:id:konkons:20181114074004j:plain

上の絵画教室のデッサンは今回で終了。
自分のなかでは上手くいった方だけれど、全体の講評の時に自分より遥かに上手い方がいて、まだまだだなあと。
服のシワもちょっと嘘っぽいし、黒くするのも時間がかかるし。
先生には油絵をやってみたら?と言われたけれど。うーん…。どうなんですかね。確かにやったほうがいいのだけど、前に使ってた油絵の具は軒並み使えなくなってるだろうし、もう一回買い直すとしたらちょっと先だなあ。
まあ色をダイレクトに置いて試していけるのは油絵ならではなので、その辺ももう少し学んでいけたらいいけれど。時間かかるなあ。


下のは家で描いてたデッサン。
背景も描こうと思っていたけれど、なんかよくわからなかったので水彩で描いた。

f:id:konkons:20181115071352j:plain

合うかなあ。あともう一回同じの出来るかなあ。
まあインディゴ薄く塗ったあとパレットナイフでホワイト擦り付けて、そのあとホワイトとインディゴ混ぜたやつを塗って壁の模様描いてみただけだけど。

それと腋窩の筋肉と処理、まとめようと思ってたのに全然やってないな。今まだ曖昧だからもう少し明確に理解してまとめたい。
どうせまたすぐ忘れるし。

まあ何にせよこちらはようやく水彩にはいれそう。
2、3回失敗するくらいは考えておかないとね…。