こんこん

斉藤康次(こんす)です。良い感じの水彩の人物画を描くためのブログ。

久々クロッキー

クロッキー8回目。
インフルエンザにかかったり仕事だったりでなかなかクロッキーに行けなかったけれど、一昨日久々に行ってきた。
全て20分で、最初の3ポーズがヌード、後半が着衣とちょっと特別な構成。

全体を捉えたあとの細部の詰め方がまだまだ甘い。

f:id:konkons:20190309130558j:plain

これなんか顔とかもう少し的確に陰影をつくりたい。特に目の回り。

f:id:konkons:20190309130513j:plain

これは今回一番上手くいったというか無難というか。
難しいところもあまりないし、描いてる紙のサイズがB3で縦長ということもあって、こういう正方形に近くなるポーズは全体的に小さく描くことになるから、そういう意味でも他より楽。
B3そろそろなくなるから次は大きい紙にしたいけれど、持ち運びがなあ…。

f:id:konkons:20190309131000j:plain

この辺から崩れ始め。意外と縦に長くて形とるのに時間かかった。

f:id:konkons:20190309131048j:plain

単純に服難しい。

f:id:konkons:20190309131121j:plain

顔描けない。

f:id:konkons:20190309131155j:plain

今回の反省点は顔と背中だけど、この背中の肩甲骨を単純な線で描けるようになりたい。
前回書いた足もまだ描けてないし、こんな感じだと一年やってても何も変わらないな。復習大事。

あとカメラの撮り方がどうも上手くいかず、カメラだと上にいくほど筆圧薄くなってるようだけど、実際のところはほとんど変わらない。光源なのかなんなのか。あまり撮る手間をかけたくないので、まあ描くときに濃く描くようにするのが一番手っ取り早いのかな。紙の影響もあると思う。

今回は、足りないところが明確になっていて、以前よりもいいクロッキーになったと思う。
こういう弱点をどれだけ克服できるか、もう少し真剣にならないとまずい。

そして相変わらずの虚弱体質で、描いてる最中から頭いたいとは思っていたのだけど、帰りの電車で気持ち悪くなり、途中下車して寒さにガクガク震えながらベンチで休む羽目に…。
もうなんか、そんなに珍しいことでもなくなってきてる。
取り替えたい、この体。ついでに人生も。